パワプロ アプリ アンドロメダ 投手。 アンドロメダ投手で凡才SS7先発目前!!加藤京子や適正キャラの実装によってはあるぞ・・・これ・・・。[パワプロアプリ]

【パワプロ】アンドロメダ学園の立ち回りとシナリオ攻略【最新版】

真・特殊能力2種類なので査定を高くできる。 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 本デッキの強い点 敏捷ptをかなり稼ぎやすい 館橋の強力な走塁タッグと敏捷ブースターにより、アンドロメダ野手育成のネックである敏捷ptをかなり稼ぎやすい。 共通イベントで「」コツが獲得できる。 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『 怪物球威』『 マインドブレイカー』のコツ• コントロール上限アップ• てなわけで、今回は超絶久しぶりにパワプロアプリの攻略記事「アンドロメダ高校のおすすめデッキ・立ち回りのコツ」なんかをご紹介していきます! アンドロメダ高校野手育成のおすすめテンプレデッキ ではでは早速、アンドロメダ高校野手おすすめテンプレデッキからご紹介していきましょう。

Next

【パワプロ】アンドロメダ学園の野手デッキ編成【パワプロアプリ】

このデッキのメリットポイント• 基本的にデートは練習効率の低い7月にまとめて消化で問題ないが。 変化球ボーナス+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• 経験点は基本的にVR空間練習で 得意練習の複数タッグを行っていこう。 セクション1は獲得するセルは効果が偏るものを複数獲得した方が良い、その方が序盤の経験点アップにつながります。 サクセス中の練習の試行回数を大幅に増やすことができ、経験点を伸ばしやすくなる。 先発にしたため、SS6とランクは伸びませんでしたが、ランクはまだまだ伸びしろがあるとおもいます。

Next

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園攻略まとめ【パワプロ】

体力管理のためメンタル練習でセル積み 基本的に、経験点を稼ぐうえで最重要セルは彼女のタッグセルです。 【センス〇】あり• 例えば、セクション1で積んだゴールドセルがある状態でセクション2で超特訓を発動しても取得できる金特はセクション2の金特になります。 固有イベキャラさえ編成すればシナリオ金特が4つ簡単に取得できる高校なので高査定選手の育成を見込める。 パワプロアプリでは、引き継ぎ設定をしっかり行うことで機種変更をした場合や、スマホ端末が壊れてしまった場合でも、新しいスマホ端... セクション4でのゴールドセルが配布され、 4つ目のシナリオ金特を取得できる。 木村がPSRかつSRの潜在能力がMAXまで上がっていれば自己紹介だけで評価がオレンジに達するため、告白のために追う必要がなくなる。

Next

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園のPG野手テンプレデッキ

敏捷セル (野手のみ) 走塁 モブキャラ VR練習中に敏捷ボナを付与する。 アンドロメダ高校の高校金特の取得方法はいたってシンプル。 真・特殊能力の下位コツ「ノビ〇」「重い球」を所持している。 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• 『 ギアチェンジ』のコツも不確定だが獲得できる。 目安としてはセク2終わりで10000点前後の経験点が出てると順調です。 特に、アンドロメダ高校ではメンタル練習がかなり重要なので必須と言っても過言ではないです。

Next

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園のPG野手テンプレデッキ

パワプロのロマンの1つは、やはりオリジナル変化球ですよね。 『 オクトスモーク』Or『 完全制圧』のコツ。 育成状況に応じて走塁練習のイベキャラを増やすなどして対策が必要になります。 [サンタ] 太刃川 得意練習 [変化]• 133• シナリオ固有キャラがデッキにセットされていると、後述する 「オーバーフローゲージ」の初期値が上昇します。 虹特を安定して取得できる 真・怪童の下位金特を取得可能な堂江とエミリは2人とも金特確定かつ、エミリからの金特取得タイミングはデートで選択可能なため 不本意な金特被りが発生しない。 強力なキャラを採用できる反面、 サクセス開始時にオーバーフローゲージがもらえない・4セクで金特取得ができないという大きなデメリットもある。 『』の金特のコツを確定で獲得できる。

Next

アンドロメダ投手で凡才SS7先発目前!!加藤京子や適正キャラの実装によってはあるぞ・・・これ・・・。[パワプロアプリ]

経験点獲得し放題です! 今回はこのへんで。 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 筋力ボーナス+敏捷ボーナスでVR練習の経験点アップ。 アンドロメダ高校は練習回数の増加が経験点の伸びに大きく関わってくるため非常に強力。 タイプ:レンジャー• ミート上限アップを所持している。 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• アイドルステータスが「ビジュアル」がいる為 精神ptが余りやすくなるので、クロス練習の対応では気を付ける。

Next