シマノ アンタレス dc。 【正直インプレ】シマノ19アンタレスの悪い所・良い所

【衝撃事実】18アンタレスDC MD XG 故障‼?修理へ・・完結

といった事が良くある。 両方、バス釣りで使うなら十分です。 7グラムあります。 あえて表現するなら「キャスト後半の軽く抜けるような感じ」であるとか、「軽くスプールの回転が立ち上がっていく感覚」、あるいは「キャスト時の静穏性」など。 (もちろん釣行毎に適切なメンテナンスを施せば使用可) 高いものが良いに越したことがない こうして比較してみると、特にDCブレーキを搭載したリールは高価なものが良いに越したことがないのだと感じました。

Next

アンタレスDC MD【レビュー】驚愕!アンタレスDCとの違いをまとめてみたら驚いた

出典: シマノが満を持して発売した凄まじいリールですね。 結局のところ 釣り場に行って重めのルアーをラインに繋げてから、いい感じにルアーがスルスル落ちるくらいにメカニカルブレーキを設定することになります。 アンタレスDC MDの外観・重量 さてさて、まずはアンタレスDCMDの外観や重量などについて感じたことを紹介していこうと思う。 今考えると10年以上も前からデジタルコントロールをしているリールが発売されていたということになりますね。 それでも決して巻き心地が悪いなどということは無くて 比べる相手がコンクエストではちょっと分が悪い といった所かな。 最大ドラグ力 DCMDは6kg、DCは5kgです。

Next

【2020年版】 シマノ DCブレーキ搭載リールを比較

ブレーキの制御が効いているのかな?と最初思っていましたが、スプール自体の設計レベルが高く、少々フォロースルーの大きい不細工なキャストフォームになってしまっても、スプール回転のオーバーランにはならないように仕組まれている気がしますね。 逆にメカニカルブレーキノブを締め込むことで、その最適なブレーキが過剰なブレーキへと変わってしまうリスクさえあります。 メカニカルブレーキをかなり弱くしてやっと「カタカタしてるかな?」と気づけるくらいです。 5月22日 商品引き取り 5月23日 到着連絡 5月22日、宅配業者が自宅まで引き取りに来てくれました。 マイクロモジュールが搭載されていなかったアンタレスDC7-Lvとは当然滑らかさは違っていて、 巻きの質感は明らかにパワーアップしている! ただし、現行のアンタレスシリーズなどと比較してみると目立って良くなったり悪くなったりしているというような感じは無くて、 この価格帯のリールでは平均点といった所かな。 ビックベイトをキャストしていた右巻きモデルも、バス釣りでは飽き足らず、河口域でのシーバスゲームに投入しています。

Next

アンタレスDC MD【レビュー】驚愕!アンタレスDCとの違いをまとめてみたら驚いた

最初は16アンタレスDCの方がキャストフィールが良いような感じもしましたが、 重たいルアーやヘビキャロをぶっ飛ばすなら18アンタレスDC MDの方が遥かに気持ちいいです。 用途が合えば、価格分はちゃんと活躍してくれますし、買って損はない。 ただ、別に220gという重さはメリットでもデメリットにも感じません。 [マグナムライトスプール]側壁にもホールを配置した、軽くて強い「飛ぶ」スプールの新形態。 S3Dスプール:重量バランスや寸法精度を高め、キャスト時における振動を抑制したスプールです。

Next

アンタレスDC MD【レビュー】驚愕!アンタレスDCとの違いをまとめてみたら驚いた

ここでリールの性格が別れる印象です。 18アンタレスDC MDのXGの使い勝手は、16アンタレスDCのHGとほとんど変わらない• 高速回転でラインを放出するなかでもガタつきや回転ムラが極めて少なく、安定したキャスト性能を発揮。 となれば、回収の早いHGのほうが手返しはよくなり、釣れる魚の数も増えるイメージですね。 このシステムを搭載してから、シマノのリールは圧倒的な飛距離が出せるというイメージが定着してきました。 スピニングリールにステラがあるように、です。 単純に飛距離を出したいのなら、重いルアーを使ってアンタレスDCでキャストすればいいし、軽いルアーで飛距離を出したいのならメタニウムDCでキャストした方が適している、と言う事です。 因みに、商品が返送されてきたときは、まだ異音が鳴っている状態でした。

Next

シマノ 18アンタレスDC MD 実釣インプレッション!

これによって完全に通常版アンタレスDCとの差別化を図り、全国の大物ハンターの心をかなりくすぐる仕様となっていると思います。 極限でいうとDCMDより飛距離は出る印象ですが、そうなると今度は糸巻き量が足りなくなることもあるので、その辺りはスタイルと要相談。 一番のデメリットは「細かい設定ができないこと」です。 19アンタレスだとハンドル長が18アンタレスDC MDと比較して少し短いので、18アンタレスDC MDを1年以上使っている身としては使いづらく感じます。 スプールとラインの結び目がブランク穴に綺麗に入っていました。 同じレベルのマニュアルブレーキのベイトリールと比べると1万円程度高額になっています。

Next