ポラプレジンク od 錠 75mg。 ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」の効果・用法・副作用

プロマックD錠75

96 16. ,n=20) <水なしで服用時の血中濃度曲線>. 7 7. 原則として、「ポラプレジンク【内服薬】」を「味覚障害」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。 23 2. 7 7. ] 授乳中の婦人には本剤投与中は授乳させないよう注意すること。 2 14. 44 水なし 標準製剤 錠剤、75mg 2. ポラプレジンクはピロリ菌の働きを抑制する作用も示します。 ノベルジン錠には25mgと50mgの規格があり、亜鉛は25mg、50mg含まれています。 4%,投与後48時間までで58. Art J-GLOBAL ID:201002213563507655 Reference number:10A1036563 ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」の健康成人における薬物動態試験• 味を感じるのは舌であり、味覚障害では「料理の味が薄い」、「味が分からない」などの症状が表れます。 of medical articles. 2.その他の副作用:次の副作用が認められた場合には、症状に応じて適切な処置を行う。 人により副作用の発生傾向は異なります。

Next

ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」の健康成人における薬物動態試験

銅欠乏により貧血や白血球減少をきたしたとの報告もあります。 00 2. 7 14. 銅欠乏症..疲れやすい、顔色が悪い、息切れ、立ちくらみ 【その他】• 9mg含有)されています。 【飲み合わせ・食べ合わせ】 同時服用により、他の薬の吸収をじゃまする性質があります。 12%、便秘0. shinryo-to-shinyaku. プロマックの副作用 主な副作用は発疹等の過敏症状0. 31 水あり ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」 2. 食欲低下、発育障害、皮膚症状、脱毛、性腺機能不全、性腺発育障害、創傷治癒遅延、易感染性、味覚低下、異食症、情緒不安定、運動失調、貧血、汎血球減少、低アルブミン血症、慢性下痢、免疫機能障害、神経感覚障害、認知機能障害 ノベルジン錠は ウィルソン病という銅の排泄障害の治療薬として使われておりますが、有効成分に亜鉛を含有することから「低亜鉛血症」の保険適応が追加になりました。 【備考】 潰瘍の多くは、胃に住み着く「ピロリ菌」が原因。 ピロリ菌を除菌すれば、難治性の潰瘍でも、たいてい完治できます。 12%であった。

Next

プロマックD錠75

] 小児等への投与 小児等に対する安全性は確立していない(使用経験がない)。 23 2. (妊婦・産婦・授乳婦等への投与) 1.妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]。 薬物動態 血漿中濃度 単回投与(絶食下) 健常成人男子にプロマック顆粒15%又はプロマックD錠75をポラプレジンクとして75mg単回経口投与した結果,血漿中亜鉛濃度は図の通りであり,顆粒とD錠は生物学的に同等であることが確認されている。 亜鉛により銅の吸収が阻害され、体内の銅が欠乏してしまうのです。 注2)本データは通常1回用量(75mg)又は,1日用量(150mg)を超えたものである。

Next

ポラプレジンクOD錠75mg「JG」の添付文書

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。 一部、経過措置品目および終了品目が含まれます。 しかし、何らかの原因によって胃酸が多くなったり粘液が少なくなったりすると、攻撃因子と防御因子のバランスが崩れます。 41 2. >防御因子増強薬 価格 75mg1錠:26. 製造販売元: 効能・効果 用法・容量 効能・効果• リウマチの薬のペニシラミン(メタルカプターゼ)や甲状腺の薬のレボチロキシン(チラーヂン)と併用する場合は、服用時間を2〜3時間あけるようにします。 2).血液:(頻度不明)好酸球増多、白血球減少、血小板減少。 [動物実験(ラット)で乳汁中への移行がみられたとの報告がある。

Next

医療用医薬品 : ポラプレジンク

46%であった。 7 7. また,水で服用することもできる。 ポラプレジンクは胃酸などによって損傷した部位に付着し、浸透する作用があります。 亜鉛欠乏症(味覚障害、臭覚障害、その他)• (保管上の注意) 開封後防湿。 2 14. 47%,食後0. [PTPシート誤飲により硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し,更には穿孔をおこして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている] 服用時 本剤は舌の上にのせ唾液を湿潤させ舌で軽くつぶし,崩壊後唾液のみで服用可能である。 本来の適応症ではありませんが、亜鉛を含有することから、亜鉛欠乏性味覚障害をはじめとする亜鉛欠乏症に応用されることがあります。

Next

ポラプレジンクOD錠75mg「JG」の添付文書

そのため、 、胃潰瘍を治療するためには「防御因子を増強させる」という方法が有効であることが分かります。 (高齢者への投与) 一般に高齢者では消化器機能が低下していることがあるので、減量するなど患者の状態を観察しながら投与することが望ましい。 胃粘膜に直接作用するので、朝食後すぐより少し時間をおいて飲んだほうがよいかもしれません。 なお、本剤は寝たままの状態では、水なしで服用させない。 ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」と標準製剤を健康成人男子にそれぞれ1錠(ポラプレジンクとして75mg)空腹時単回経口投与(クロスオーバー法)し、血漿中亜鉛濃度を測定した。 (適用上の注意) 1.薬剤交付時:PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導する(PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔をおこして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている)。 4 日局品 - 統一収載 - 重 量 mg 約 130 一般名処方の標準的な記載 【般】ポラプレジンク口腔内崩壊錠75mg 短 径 mm - 貯法 室温保存 各種コード 薬価基準収載医薬品コード (厚労省コード) 2329027F1037 YJコード 2329027F1037 レセプトコード 622010901 発売開始年月 2010年11月 薬価基準収載年月 2010年11月 この表は横にスクロールできます 包装単位 JANコード GS1-RSS 販売包装単位 GS1-RSS 調剤包装単位 HOT番号 PTP100T 4987 080 681014 01 14987080681011 01 04987080993162 1201093 010101 PTP140T 4987 080 681076 01 14987080681073 01 04987080993155 1201093 010201 PTP500T 4987 080 681021 01 14987080681028 01 04987080993162 1201093 010102 バラ200T 4987 080 681052 01 14987080681059 01 04987080993148 1201093 010301 添付資料ダウンロード• 使用上の注意 (添付文書全文) (相互作用) 併用注意:ペニシラミン製剤<服用>、レボチロキシンナトリウム<服用>[同時に服用することにより、併用薬剤の効果を減弱する恐れがあるので、やむを得ず投与する場合には、同時に服用させないなど注意して投与する(同時投与した場合、本剤が併用薬剤とキレートを形成し、吸収を低下させる可能性がある)]。

Next

ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」の添付文書

胃酸は強力な酸であり、金属を溶かすほどの液体です。 12%で、臨床検査値では、AST(GOT)上昇0. スポンサーリンク. 味覚障害は保険適応外処方 プロマックの適応が胃潰瘍のみですが、味覚障害でも保険で処方できることが認められています。 通常,成人にはポラプレジンクとして1回75mgを1日2回朝食後及び就寝前に経口投与する。 プロマックの亜鉛含有量 プロマックD1錠中にはポラプレジンクが75㎎含有 ( 亜鉛16. 25)の範囲内であり、両剤の生物学的同等性が確認された。 of medical articles" in your MyJ-GLOBAL account page in order to see abstracts, etc. 【薬理】 弱った胃の粘膜に付着して、胃酸に対する防御機能を高めます。 亜鉛不足によって味覚障害が起きているため、亜鉛を補えば味覚障害を改善することができます。

Next