自衛隊 安全管理規則。 陸上自衛官服務小六法 :必須法規集.平成25年版./2013.8.

航空安全管理隊

『艦船造修整備規則』【海自】 艦船部隊等の長 艦船の所属する部隊又は機関の長をいう。 『陸上自衛隊補給管理規則』【陸自】 業務用写真 警務職務用、報告用、訴訟・損害賠償・災害補償用、事故調査用及び身分証明書等の業務に使用するもの。 『自衛隊犯罪捜査服務規則』 (2)自衛隊の使用する庁舎、営舎、船舶その他の施設をいう。 )及び事務官等をいう。 IV 防衛記念章の制式等に関する訓令 603• 自衛官の職務又は技能を識別するために用いるき章の制式等に関する訓令 592• 『統合幕僚会議統合幕僚学校における統合教育の実施及び調査研究事項等に関する達』【統幕】 士 士長、1士、2士及び3士『任命権に関する訓令』 自衛艦隊司令官等 自衛艦隊司令官、護衛艦隊司令官、航空集団司令官、潜水艦隊司令官、各地方総監及び各掃海隊群司令をいう。 IX 武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律 961• この場合においては、防衛大臣は、あらかじめ、防衛装備庁長官の意見を聴かなければならない。

Next

航空安全管理隊

『陸上自衛隊演習場等の使用及び管理に関する達』【陸自】 駐屯地司令等 駐屯地司令、自衛隊体育学校長、自衛隊中央病院長、自衛隊地方連絡部長、別表第1に掲げる海上自衛隊の部隊等の長、海上幕僚長の監督を受ける自衛隊地区病院の病院長及び基地司令をいう。 探知距離予報 対潜戦等に使用する音響捜索測的武器の探知距離についての予想をいう。 また、有料道路等の使用料金についても、その使用が、「通勤のための運賃、時間、 距離等の事情に照らし最も経済的かつ合理的と認められる通常の経路及び方法に よる」ものと認められれば、これを所得税法上の非課税限度額の計算に含めることが できます。 IX 行動等• 『防衛庁職員の特別昇給の基準等に関する訓令』 特別防秘訓令 特別防衛秘密の保護に関する訓令(昭和33年防衛庁訓令第51号)をいう。 第5章 基地内生活(基地内生活の主眼)第9条 基地内生活においては、各自の良識と良心に基づき、自ら律するを旨とするとともに、人格の修養及び教養の向上を図り、隊員として必要な資質の養成に努めなければならない。 『編成業務等に関する訓令』【陸自】 (2)自衛官及び予備自衛官等をいう。

Next

航空自衛隊装備品等品質管理規則

『航空自衛隊の演習の実施に関する達』【空自】 審査 原稿の記述内容に関して、技術刊行物として使用することの適否を判定することをいう。 )の規定に基づき制服を着用した予備自衛官等を含む。 『中央調達に係る予定価格算定事務に関する訓令』 特定費目の代金の実費精算に関する特約条項 特定費目の代金の実費精算に関する特約条項付契約に適用される特約条項であって、契約本部長の定めるものをいう。 防衛省の広報活動に関する訓令 973• 『航空自衛隊気象勤務規則』【空自】 冬期 10月1日から翌年5月31日までの期間をいう。 ・体力を消耗することによる業務効率低下のおそれ。 1 部隊等における当該装備品等の整備等の実施に先だち発行する。 つまり、お酒を飲んで運転すれば飲酒運転で処罰の対象となります。

Next

航空自衛隊はどんな規則がありますか?

そこで、自転車通勤に対して、まずは会社の基本姿勢を示さなければならない。 )が、その特定任務、関連業務又は一般隊務遂行のため部隊等に装備し、又は個人に保有させる主品目(燃料、油脂、糧食、薬品等の消耗性物品及び非消耗性物品のうち長期の使用に耐えない事務用雑品を除く。 6 品質基準の設定及び審査に関すること。 2 第7条第3号に該当するもののうち、航空自衛隊年度業務計画、細部計画及び予算 に重要な影響を及ぼすもの。 )をいう。 )並びに海上自衛隊、航突自衛隊、及び在日アメリカ合衆国軍隊の航空交通管制、飛行場勤務、飛行管理等の業務を担任する部隊並びに運輸省の航空交通管制機関をいう。 5 資料の収集、分析検討及び配布に関すること。

Next

航空自衛隊技術指令書規則

)をいう。 『艦船造修整備規則』【海自】 造修整備管理 造修整備にかかわる人員及び器材を適正かつ効率的に運用する一連の管理活動をいう。 『陸上自衛隊補給管理規則』【陸自】 初度補用部品 新規に装備する航空機及び主要機器と同時に取得する最初(第1回目)の調達に係る補用部品をいう。 『任命権に関する訓令の運用通達』 使用部隊等 (1)自動車を使用する各自衛隊の部隊若しくは機関又は各自衛隊の用に供するために試作された自動車を運行する技術研究本部の研究所若しくは試験場をいう。 2 助手は、通常助手席に乗務し、次の任務を行い、操縦手を補佐するものとする。

Next

建設施工・建設機械:安全対策

。 『海上自衛隊海洋業務実施基準について(通達)』【海自】 航空基地部隊等 海上自衛隊の飛行場を管理する部隊及び航空機を装備し、又は搭載する自衛艦をいう。 『防衛秘密の保護に関する達』【陸自】 運用解析 科学的な方法に基づく検討を行うことにより、陸上自衛隊の隊務の合理的かつ円滑な運営を促進させるための活動をいう。 車両の使用に当たつては、その濫用を慎み、使用車種、型式等を選定する等の方法に より積載又は作業の効率向上に努め、使用の合理化を図らなければならない。 4 装備品等の任務達成上の重要性、品質管理実施の効果及び経済性並びに装備品等 に係る安全性を特に考慮し、かつ、これらのふん合を図りつつ、適時適切に行うこ と。 (1) 毒ガスボンベ等の除去及び処理に協力するに当たつて必要がある場合 (2) 航空救難に関する訓令(昭和35年防衛庁訓令第56号)に規定する航空救難の実施に 関し必要がある場合 (3) 傷病者、血液又は献血者の緊急搬送(災害派遣の場合を除く。 )を行い、もつて需給の均衡を図ることをいう。

Next

自衛隊の訓令にみる用語の定義

(1) 救急車 (2) 消防自動車 (3) 警務隊の用に供する自動車 (4) 部隊等において特に緊急自動車として指定を受ける必要のある自動車 (緊急自動車の運用) 第43条 2 緊急自動車の運用に当たつては、厳に濫用を戒めなければならない。 『コンピュータ・システム共通運用基盤管理規則』【統幕】 緊急事態応急対策 原災法第2条第5号に規定する緊急事態応急対策をいう。 したがって、自転車通勤が禁止されていたとしても自転車による通勤は一般的に用い る手段と考えられるので、「合理的な方法」といえ、自転車通勤途上の事故に対しては 通勤災害が適用されます。 )を恒常的又は継続的に行っている職員をいう。 それが 健康管理で、健康診断の実施や過重労働の防止などに顕著なように、労働者が健康を害さずに働けるように配慮することを言います。 『海上自衛隊の火薬類の取扱いに関する達』【海自】 合議等 合議をし、決裁を受け、又は供覧することをいう。

Next

航空自衛隊技術指令書規則

『コンピュータ・システム共通運用基盤管理規則』【統幕】 管理者等 (1)管理者又はその職務上の上級者をいう。 )『海上自衛隊海洋業務実施基準について(通達)』【海自】 海洋機関 海上保安庁、気象庁、水産庁、都道府県水産試験場及び海洋業務を行うその他の部外の機関をいう。 )第3条第1号に規定する消耗品に該当するものをいう。 (防衛装備庁長官による懲戒処分の概要の公表)第十八条 防衛装備庁長官は、防衛装備庁の職員である自衛隊員にこの法律又はこの法律に基づく命令に違反する行為があることを理由として懲戒処分を行った場合において、自衛隊員の職務に係る倫理の保持を図るため特に必要があると認めるときは、当該懲戒処分の概要の公表をすることができる。 特に工場や建設現場のように危険を伴う場所で労働者を働かせる時、ケガや事故などがないように、作業環境を整えることが求められます。 『航空自衛隊技術指令書規則』【空自】 (3)防衛庁設置法(昭和29年法律第164号)第5条第13号に規定する装備品等(構成品、取付品及び部品等を含む。

Next