剣盾 ライバロリ。 ポケモン剣盾おすすめのゲーム実況者/配信者を紹介!『もこう/ライバロリ/夢咲楓/バンビー』

【ポケモン剣盾】ライバロリ提供のレンタルパーティーがこちら!マスターボール級へ急げ!【おすすめ】

H 95• もこうとはポケモン四皇の長の座を賭けて幾度となく対決している。 youtube. その他、気まぐれに色々やってます。 レート2000越えを連発する本物のトップレート常連。 ゲンガー 相手がダイマックスをしなければ性能が高いが、逆にダイマックスされてしまうと誰にも勝てなくなってしまう。 B 110• ドリュウズ 種族値• D 65• H 105• youtube. S 81 じしんかじょう+ダイジェットで無償で実質竜舞ができる。 S 96 弱体化とは???気合のたすきが使えなくなっただけでむしろ強くなっているまである。 。

Next

ポケモン剣盾おすすめのゲーム実況者/配信者を紹介!『もこう/ライバロリ/夢咲楓/バンビー』

youtube. 「オワオワリ」です。 D 107• 関連する記事• H 65• jp ポケモン ポケモン剣盾. youtube. B 105• もちろん、いかく型も強力。 C 85• B 55• マスターボール級ランク1位を獲得したバンビー氏とは? ブログ: Twitter: Youtube: 過去作から常にレート2000以上の常連で、XY、ORAS時代には最高レート2200以上を達成しているポケモンガチ対戦の超強者である。 A 65• Eランク カバルドン でんき技を無効化して起点作成がメインだが、現環境の電気タイプはロトムなどが多く活躍しづらい。 剣舞+いのちのたま型が強すぎる。 ドラパルト以外の大方の上位ポケモンと戦える。 S 80 特性はとむねで防御ランクが下がらないため、ドラパルトのダイホロウ受けに使える。

Next

【ライバロリ】本名や年齢・素顔が知りたい!もこうやななすけとの関係は?圧倒的ポケカ動画と名言・癒される猫動画にも注目!

H 100• スクショとっとけばよかった。 H 55• C 30• その中でもライバロリさんの代名詞ともいえる台詞がこちら。 バルジーナ 種族値• A 65• さらにダイマックスによってこだわり解除ができるため、技範囲の広さも活かすことが可能。 S 61 こちらもドラパルトに強め&ミミッキュにも型次第で勝てる点を評価。 俺がいいねしたコメント軒並み消えてる。

Next

【ポケモン剣盾】ライバロリさんの人気企画「リトルバスターズ」が最終回!動画とみんなの反応・感想を紹介!【リトバス】

A 95• カマスジョー ダイマックスしても耐久がペラすぎる。 B 180• この記事の元動画です。 D 75• Sランク ドラパルト 種族値• H 110• ラグドールの特徴ともいえる優雅な雰囲気に癒される視聴者が多いようです。 どうもビエラです!2015年の世界大会で優勝した経験があります。 C 65• これからも頑張ってほしいです^^ ユーザーの反応 じつはこの小ネタはライバロリさん本人も自身の動画で触れていました。 2009年6月15日から開催されたポケモンバトルレボリューション実況者大会NewGenerations(通称NG)の優勝者。 2か所目は 「スパイクタウン 」になります。

Next

【ライバロリ】本名や年齢・素顔が知りたい!もこうやななすけとの関係は?圧倒的ポケカ動画と名言・癒される猫動画にも注目!

対ドラパルト:クリアボディを無効化してがんせきふうじを通して後続が倒す。 しかし、運ゲに弱いためもこうは数少ない天敵であり、毎度敗北を喫している。 バンギラス 種族値•。 C 50• H 90• youtube. Dランク ヒヒダルマ 種族値• さらに裏のポケモンがこだわった技で倒せなければダイマックスで撃ちわけて倒す、という動きが強力。 H 50• — バーチャルYotuberまとめ速報 vtuberbot たまたまポケモンの動画見たんだけど、夢咲楓の声、前と全然違うんだね。

Next

【ポケモン剣盾】ライバロリさんの人気企画「リトルバスターズ」が最終回!動画とみんなの反応・感想を紹介!【リトバス】

H 105• 普通にショックなんだが。 — ライバロリ raibarori この記事では、 ポケモンゲーム実況者ライバロリさんについて紹介しました。 S 142 唯一のSランク入り。 それ以外は、返信しません。 ライバロリさんと対戦したい。 要点をざっくりまとめていきます• C 60• A 160• ポケモンカードゲームの試合はどんなものなんだろうと気になる方はぜひご視聴ください。 youtube. 2017年年末に催された『ポケモン実況者ウルトラタッグバトル』では長であるもこうとペアを組み、準優勝に至っている。

Next