岡田 メソッド。 岡田メソッドの実験。サッカーから地方創生、環境教育まで。

岡田メソッドの本の内容を読んだレビュー!サッカーの原理原則を理解したい人向け!!

サッカーの原理原則が集約されている 岡田メソッドは、岡田武史FC今治オーナー(元日本代表監督)が外国人監督と話した際に 「スペインにはプレーモデルというサッカーの型のようなものがある。 「岡田メソッドって最近よく聞くけど本当に内容が良いの!?」 今回は、こんな疑問を持たれているサッカー指導者向けに岡田メソッドの本の内容を読んで感じた感想をお伝えしたいと思います。 はじめて岡田さんにお会いしたのは3年前、雑誌の仕事をしてる時に、ある方との対談取材があり今治でお会いした。 日本には、型はないのか?」 岡田氏にとって、この言葉は衝撃的だった。 トレーニングの区切りで「良かったこと、悪かったこと、次どうするか」を確認するのがFC今治の指導の特徴だ。 そんなとき、お二人は立ち上がって、自分の体を使って選手の動きと体の向きを確認する。 そのスタイルを表現するためにプレーの原則を体系化したプレーモデルを構築する必要があり、そのプレーモデルは「共通」「一般」「個人とグループ」「専門」という4本柱の原則で構成される。

Next

岡田メソッドが目指す「組織的」な戦い 確保すべき4つの優位性とは

ところが、文明人であるはずの私たちが考えているのは、「今日の株価」だったり「今の経済」のこと。 ・専門的な知識が必要なのでサッカーの知識が乏しい人には難しすぎるかもしれない ・トレーニングの具体例がもっと多くあっても良かったと思う ・テクニックに関しての部分は深く記載されていない です。 その想いで2年越しに完成させた岡田メソッドをFC今治の下部組織で、去年9月から活用している。 それを見据えながら、まずはJFLの昇格基準である5000人以上収容可能な専用競技場「IMABARIスタジアム」をつくっています。 ただし、専門性が高いようにも感じたので読む人のサッカーに対する知識がある程度無いとちょっと難しい内容だとも言えます。 そんな議論のたたき台になるという意味では、まあまあのものはできたと思っている。

Next

<5>岡田メソッド(下) 原則に当てはめプレー ||愛媛新聞ONLINE

日本では「守」の部分を上意下達というか、問答無用でたたき込もうとするから、やれ封建的だ、古くさい指導だと批判される。 僕としてもまさに考えながらやっている部分ですね。 FC今治の応援をしてくださる地元の方々が増え、うれしい限りです。 これまで謎に包まれていた「岡田メソッド」がついに明らかになる。 それで、まだ誰も知らない言葉をあえて編み出し、明確に定義して使うことにした。

Next

今治の中高を巡回し「岡田メソッド」を地元にも提供…小野剛氏が岡田武史オーナーの思い語る(2020年6月28日)|BIGLOBEニュース

例えば一般的に言う「くさびのパス」を岡田メソッドでは「シャンク」という表現をしています。 岡田さんは、サッカーの育成方法を体系化しようと思った背景から話してくれた。 そんな中、2度目の日本代表監督に就任。 ありがたいことに、今治市が全面的に応援してくれています。 クラブ• ザックのところには中国方面からペップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティー監督)並みの待遇でオファーがあるというから、はなからこちらに勝ち目はないのだが。 早稲田大学政治経済学部を卒業後、古河電気工業サッカー部 現ジェフユナイテッド市原・千葉 に入団し、日本代表に選出。 そレラの過程で、岡田さんからも個別に加えるべき項目の提案をもらったりしながら、その都合全体構成などを修正しながら数ヶ月が過ぎていった。

Next

岡田メソッドが目指す「組織的」な戦い 確保すべき4つの優位性とは

* * * 中国の杭州緑城での挑戦を終えて少したった頃、岡田さんから今治の構想を聞きました。 さらに岡田の夢は広がっていく。 経験値では他のJ3クラブに劣るとはいえ、橋本自身は「あまり意識していない」と語る。 例えばサポートの仕方や種類の明確化、ディフェンスでの優先順位やエリアごとに行うプレーの優先順位など、本書を読んで理解したことを選手達がそのまま理解できればチームとして強くなり、試合でも必然的に勝てるようになるだろうなと感じれる内容だと言えます。 それを育んでいかないといけないと思います」と語る渡辺コーチにとっても悩ましい点だ。 つまりプレーモデルの構築によって、指導者の成長を劇的に早められると思うようになったのです。 そして16歳くらいからは自由にやらせる。

Next

岡田武史さんがサッカーを理論的に体系化したーー書籍『岡田メソッド』ができるまで|岩佐 文夫|note

時間もなくハードなスケジュールの中、無事先日出版されるのが、そのままの書名である。 その裏には、文化や歴史、国民性がある。 岡田さんが今治でサッカークラブのオーナーになったのは、日本人が世界で勝てるサッカースタイルを確立させたいという思いからだ。 それが、野外体験教室にも、サッカークラブの経営にもつながっています。 バイエルンミュンヘンの選手が5人以上いてドイツ代表のサッカーが変わったし、バルセロナの選手が5人以上出て、スペイン代表のサッカーが変わった。 従来のサッカーの専門用語や基本的なスキルの部分を理解している指導者の方であれば非常に参考になりますが、初心者に近いような指導者の方であればちょっと難しいのでおすすめできないと思います。 。

Next