機動戦士ガンダムseed wiki。 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAYとは

機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY

ZGMF-X12A• 元々は視聴者からの応募をリファインした機体。 学生組で、AAの副操舵士。 最終話手前に突然現れたクルーゼ専用MS。 方向キーと指示内容の対応関係は次の通り。 資料リンク [ ]• ミサイル装備型、レールガン装備型がある。 BGMボリューム カーソル初期位置• 色がやや黒い。 この項目では、続編である『機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY』、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY』、『機動戦士ガンダムSEED C. ザフト [ ] クライン派 [ ] キラが搭乗。

Next

機動戦士ガンダムSEED

バランサー•。 クルーゼ隊所属。 また、意外と知られていないがチャージ射撃の散弾が対艦で凄まじい働きをする。 マルガ の研究員。 ルオ商会 [ ] ルオ商会の陸戦型MS。 ただサブ武器は誘導性の高いマルチロック型ミサイルでなかなか頼りになり、 SPAは遠距離攻で当てやすい安心の超射撃となっている。

Next

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAYとは

左列にある1つのみの項目はプレイヤーキャラクターの顔と声を選ぶものであり、丸ボタンで決定後、左右で顔と性別を選び、丸ボタンで決定する。 本編ではあまり目立たないキャラだが、アストレイシリーズでは結構重要な位置にいるキャラ。 遺伝子操作を行うコーディネイターとて母体内での影響等もあり、不確定要素はある。 彼らに命を狙われるロウの所に傭兵部隊のも駆けつけ、戦闘が始まる。 火力はジンと一緒かそれ以下。 収束火線ライフルは命中だけ上げればダウン攻撃やネームド相手にいい仕事をするようになる。 オーブ軍 [ ] ザフト [ ] フリーダムとジャスティス用に開発された専用戦艦。

Next

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAYとは

一方、宇宙ステーション「」で世界を見守るの元にも、死んだはずの弟が現れ、ミナは死亡した当時のまま世界支配の思想を抱くギナと戦うことを選択する。 その結果、運び出されていた5機のの内の3機が奪われてしまう。 気は強いが根は優しい少女である。 量産機など [ ] ストライクガンダムの簡易量産機。 パートナーキャラクターを作成後は、そのパートナー同伴で再度トレーニングを体験する。 制作 - サンライズ• その奪取作戦にはザフトの軍人となった、キラのかつての親友アスラン・ザラが参加していた。

Next

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

バルトフェルドの部下。 戦闘終了後はリザルト画面となり、丸 左 丸と操作して次へ進む。 ただし通常格闘は2段目がダウン相手に当たらないので注意するように。 地球連合軍がスペースコロニー「ユニウスセブン」を核攻撃した事件。 この選択最中、三角ボタンを入力することでボイスサンプルを再生可能。 ミッション選択 カーソル初期位置• 戦火の中、運命的な再会を果たす二人。 操作キャラクターへは、遠距離近距離両方をこなせる機体を用いる 4連ビームライフルと4段1セットの格闘を併せ持つドレッドノートガンダムなど• 再びBGMが切り替わったタイミングで、再度丸ボタンを入力する。

Next

コニール=アルメタ

ライブラリアン [編集 ]• クライン派に属する。 豪快な絵柄が特徴。 連合のエースパイロット。 連合のガンダムに対し、ザフトでも核エンジンとニュートロンジャマーキャンセラーを積んだフリーダム、ジャスティス、そしてプロヴィデンスを作っている。 なお、この機体だけCGで書かれており『どう見てもゾイド』と言われた(実際にゾイドチームがCGを作ったという話もある)。

Next

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

搭乗機は第5のアストレイ、。 下 ISBN 978-4840234986 スタッフ [編集 ]• カメラが自機背後を追尾する視点で展開される3Dアクションであり、旋回、移動、攻撃、回避、防御を適宜使い分けながら各種ミッションクリアを目指す。 制作 - サンライズ• 副題については、連載(ムック)版が「 オペレーション01 - ファイナル(26)」となっており、単行本では時系列順に整理された「 TACTICS 00 - 26」となっている。 戦闘中スタートボタンより呼び出せるポーズメニューの内容 左右移動、循環ありで内容は以下の通り。 オーブの量産機。 MSコレクターでもあり、デュエルの改造機を気に入り、ライブラリアンに加担している。 この結果がプレイヤーの意図と異なる場合、スタート 右 丸 左 丸 でステージのリトライが可能。

Next